可愛すぎるものを見るとたまたま涙が出てしまうのですが

TVやネットでかわゆい動物特集などを見ているとなごみて浄化やされますよね。
但し自分は時に、そういう愛くるしい動物を見て涙が出てしまう時があります。
愛らしい子猫が一生懸命歩みをよじ登ろうって命懸けな容姿や、犬といった猫などの違う動物同僚が肩を寄せ合い仲良くしている容姿など、余りに可愛らしい容姿を見ると可愛さの空き涙が出てしまうのです。

浄化や向かうからなのか、可愛すぎてなのかは自分でもわかりません。
ただし、歓びになりすぎてたまらなくなり、自分でも涙を止められないのです。

普段から写真やドラマを見てもアッという間に泣いてしまうのですが、それはキャラクターにフィーリング移入をしたり感動したり、悲しんだりという理由ですよね。
可愛すぎて泣く、というフィーリングは愛くるしい動物に対しての場合が主としてなのです。

思い出しましたが、海外の依然として小さい姉妹が可愛すぎて涙が出たこともあります。
お兄ちゃんがまだまだベビーの弟を抱っこしてひどく可愛がっている容姿に、たまらなくなって涙が立ち寄りませんでした。
これもまた、驚きのか、浄化やされたのか、可愛すぎたせいかはわかりません。

ヒューマンって居残るフィーリングが高まりすぎるって、それが如何なるフィーリングであっても涙が出るのかもしれませんね。
その許容分量は人によって違いますが、階層が高くなるほど涙もろくなるのは実質です。パーツ用として探しているらしい